私たちは「SOD様作用食品 ニワ・ライフ」をはじめ、様々な商品を通して、皆様に健康で明るい生活をお届けするために活動しています。私たちが健康をお届けする手段として商品があります。

ネオビス Q&A





会社紹介

株式会社ネオビス 代表取締役社長 川俣 保美

子供の頃の私は虚弱体質でした。両親は多分大人になるまでは育たないだろうと話していたそうです。いつも下痢はするし、熱も出る。ありとあらゆる病気を引き起こし、病気の百貨店。ハシカ、おたふくかぜ、肺炎と何度も死にかけたそうです。下痢があまりに止まらず、赤痢の疑いで隔離、腎臓病の疑いでも入院。学校給食が合わないのではないかと昼食は自宅で。友達が元気に外で遊んでいるのを家の中で眺めている、そんな毎日でした。
少し元気になっても両親が心配して外に出してもらえません。学校も進級の時、いつも出席日数が問題になったそうです。
中学1年の時に盲腸を手術、簡単な手術のはずが、麻酔が効きにくく、途中から全身麻酔に切り替え手術を終了。術後も人の倍以上入院日数がかかったと聞いています。
その様なことから、両親は医者と相談して、一度飲んでいる薬を全部止めてみることにしました。驚くことにみるみる元気に、薬の副作用の怖さを実感しました。
平成4年、一本のビデオとの出会いがありました。京都大学医学博士丹羽靱負先生の講演ビデオです。2時間20分のビデオでした。活性酸素とSODの話と、現在の薬の副作用の問題を熱っぽく語っていました。これこそ私の求めていた仕事、丹羽博士の理論を、商品を一人でも多くの人に知ってもらいたい。
当時、活性酸素の害の話はなかなか理解していただけませんでしたが、商品の販売は出来ずとも丹羽理論だけは理解してほしい。そのような行動から、多くの人の支持を得、今日につながっています。
丹羽博士との出会いに感謝、きちんと科学的に実証された商品との出会いに感謝、多くの方との出会いに感謝、また多くの人に健康をお届けできていることに感謝。この仕事に誇りを持って一生の仕事として頑張っていきます。

会社概要

会社名 株式会社 ネオビス
代表者 代表取締役社長 川俣 保美
所在地 〒807-0815
北九州市八幡西区本城東4丁目5番22号
詳細地図はコチラ
tel.093-603-1123   fax.093-693-5775
E-mail : neobis@neobis.co.jp
設立 1998年10月
資本金 4,000万円
事業内容 ■健康食品及び自然食品の開発、販売
■健康関連商品の販売
■化粧品等の開発及び販売
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 北九州支店
三井住友銀行 北九州支店
西日本シティ銀行 折尾支店
主要仕入先 泣Aンチオキシ酵学、泣鴻Cヤルセブン、エーパックニワ、 潟}リーン・セブン、
泣cツミプランニング、潟Aップワード
主要取引先 全国20,000店の登録店
販売方法 卸 ・ 小売
関連研究機関 抗酸化研究会
〒807-0815
北九州市八幡西区本城東1丁目11番27号
tel.093-601-0008

ネオビスとは?

ネオビス 社名の由来

ネオビスとはギリシャ語でネオン・ビオス=v εοv・βιοτからの造語で、「新しい生活」という意味です。これからの高齢化社会を迎えて、本当に健康で幸せな人生を送るためになくてはならないSOD様食品の普及を目指して、広く社会に貢献できることを願い設立されました。

TOPへ